基礎知識

inハワイ
 

ハワイの基礎知識
 


◆ ハワイの基礎知識


ハワイ言えば、すぐにショッピング、アクティビティ、観光、してスポーツと、楽しいことが尽きなく思い浮かびますネ。

でも、浮ついた気分になる前にハワイの基礎知識に目を通し、ハワイそのものをじっくり知ることも、ハワイを愛すると自認する者としては必要なことだと思います。

少々堅苦しくなりますが、以下にハワイの基礎知識をとりまとめてみました。

一読され、その一部でも記憶のどこかにしまっておけば、一味違うハワイ滞在になると思います。



ハワイの風とアロハのこころ〜HOME〜 > ハワイの基礎知識

メニューへ


              
 ☆ 概 況

     正式名称アメリカ合衆国ハワイ州
人口 :約124万人
面積 :16645ku

州都 :オアフ島 ホノルル
公用語 :英語、ハワイ語(ポリネシア語を語源とする)

日本との時差19時間
州旗について : 8本のストライプでハワイの主8島を表現しています。
地理 :北緯19度〜北緯28度、西経154度〜178度の間の島々。

島の数約130
火山活動によって生じた幅800kmの隆起した帯状の海底丘。
人が住んでいる島は7島

ハワイ島のキラウエア火山は活火山であり、今もハワイ島の面積が年間約160ku拡大しています。


☆ 気 候

年間平均気温25℃。
温暖で一年を通してすごしやすい地域です。

貿易風(トレードウィンド)が常に北東から吹いているため、山脈にぶつかる事により北東部は雨が多い地形となっています。

逆に、南西部では雨を降らせた後の乾いた風が吹き抜けるため、湿気が低く不快指数が抑えられているので爽快な日が多い地形です。

ハワイが過し易いと言われる要因の一つと思います。


☆ 住環境

生活費のなかで住居費の占める割合は最も高いものとなります。
ロングスティヤーが最も多く利用するのは、バケーションレンタルというシステムです。

これは、コンドミニアムの1室を週単位、または月単位で借りるシステムです。
ワイキキ周辺には物件が豊富に揃っています。


☆ 食 品

日系の大型スーパーもあり、日本の食材には困りませんが、日本に比べ割高のようです。

また、日本食を扱うレストランも多く日本食の心配はないといえます。


☆ 医 療

医療水準は高く日本人医師も多いので安心です。

ただし、医療費は日本に比べ相当に高いことは認識しておく必要があります。
日本出発前に旅行障害保険に入ることをお勧めします。

ただし、歯科技術は旅行障害保険の対象外となっているそうです。
日本出発前に治療を終了しておくことをお勧めします。

☆ 治 安

アメリカの中では最も治安が良いとされています。

ただし、夜間は街の雰囲気が変わるので注意が必要です。
特にダウンタウンは、ビジネスや行政の中心で昼間は人通りも多く活気がありますが、夜間になると人通りが途絶ます。

注意が必要です。

凶悪犯罪は少ないのですが、盗難等は日常的に頻発しています。
車上荒しには特に注意してください。



☆ その他ハワイ雑学

・ハワイの植物

何かにつけ首にかけるレイ。
ハワイでは一日に一体何本作成されるのでしょう。
ハワイの言葉から、まず多くの花を連想する人も多いのでは?

ハワイ固有の植物は、2500種以上あります。(意外と多いですね)
また、外来種も存在しています。

マウイ島ハレアカラ国立公園に観られる「ギンゲンソウ」は、多年草ながら一度花を咲かせると枯れてしまいます。
レイには向かないかも知れませんネ。


・ハワイの動物

哺乳類:シロコウモリモンクアザラシポリネシアンラット など
鳥類 :ハワイアングース(絶滅危機種) など
魚類 :エンゼツフィッシュバショウカジキマグロ など
爬虫類:海がめ(ハワイ島ブラックサンドビーチで見られることがあります)

注意!!:海がめに触ってはいけません。触ったら罰金です!!


・史 跡

ホナウナウのプーホフアオホナウナウ国立歴史公園(聖地)
イオラニ宮殿(ハワイ王朝の宮殿)
カネオのウルマウ集落(ハワイ人集落を模したもの)
アリゾナ記念館(真珠湾:アメリカ合衆国戦艦) など


・ハワイの経済

カメハメア大王時代、白檀の輸出をして白檀の木を絶滅させてしまった。

次に、砂糖産業パイナップル産業が興り、1900年頃からアメリカ合衆国の軍事関連の産業が盛んとなった。

1950年ころから観光地として発展。

第一次産業である農業収入は約1%であるが、平均157haの農場が約4000ある。(すごい!)
主力はやはり、サトウキビとパイナップル。


・ハワイの産物

上述のとおり、サトウキビとパイナップル

また、ハワイ島コナのコーヒーも有名。(あの「コナコーヒー」です)アメリカ合衆国唯一のコーヒー産地です。

お土産候補としてお勧めします。

第一次産業以外では、ハワイアンキルトでしょうか。
特徴は2色でシンメトリックなデザインであることなどです。


・今も残るハワイ王族の名

[ワイキキ市内の通りの名前]
カラカウア、クヒオ、カメハメハ、カピオラニ、リホリホ、ルナリオ など

[公園、ビーチ]
カピオラニ公園、クヒオビーチ など

[ホテル、コナンドミニアム]
クイーンカピオラニ・ホテル、プリンスクヒオ・ホテル など

                          
・ ・ Menu メニュー ・ ・
Hawaii Contents   Earth Contents  Link  Private
HOME
〔Basic〕
ハワイの基礎知識
ハワイ諸島の起源
ハワイ昔話
アロハ・スピリッツ
フラ物語
〔Transfer〕  
空港からホテルまで
ザ・バスに乗ろう
トローリーに乗ろう
タクシー・リムジンに乗ろう
レンタカーに乗ろう
〔Natura〕 
火山編
ビーチ編

〔Various〕
 
ワイキキ周辺の再開発
チップについて

〔Stay〕 
ハワイにロングスティ
タイムシェアについて

〔Memory〕 
ハワイ旅行記
食べ歩き情報



〜環境問題を考える〜
〔Environmenta〕

地球の概要
水と食料について

    
地球温暖化について
  ツバルの現状
  絶滅危惧種
大気汚染について
ゴミ問題について


循環型社会へ
徒然に

リオの伝説のスピーチ

 
ハワイ1  
海と南の島1 
海外一般

ヨーロッパ
北アメリカとオセアニア
アジア1 
世界1   
国内・アウトドア1 

地球環境1  

趣味と生活1    
素材と友人


〔管理人情報〕 
ペットのこと 
おでかけLOG
profil

〔サイト管理〕
リンクについて
             
「ハワイの風とアロハのこころ」
HOMEへ

ページ・トップへ
 
Copyright (C)  All Rights Reserved