食べ歩き

in ハワイ
 

食べ歩き情報
 


◇ 食べ歩き情報


このページでは、私が実際に訪れたレストランやハワイを経験した友人・知人の食べ歩き情報を基に、できるだけ実体験に基づいたものを紹介したいと思います。

したがって、当ページの食べ歩き情報は、店の背景説明、きれいな写真などについて雑誌や情報誌の内容にかないませんが、生の声として捉えていただければ幸いです。

なお、文中に掲載している写真はイメージです

また、古い情報が含まれておりますので、店舗自体が移転・配転してしまっている場合や既に廃止されているメニューなどがあるかも知れません。

したがって、当ページの情報を基に行動される場合は、現在の状態をご確認いただきますようお願いします。



ハワイの風とアロハのこころ〜HOME〜 > 食べ歩き情報

メニューへ





































































































































































































































































































































































































































































                      
ハワイ伝統料理「ルアウ」の話

「ルアウ」とはハワイ王朝時代の宴会料理で、結婚式や賓客の接待時に用いられた料理です。

調理方法は、地面に穴を掘って「イム」というを作り、そこで、材料を蒸すだけです。

  メインディナーとなるのが、豚を丸ごと蒸す「カルア・ピッグ」
  魚や肉をティー葉で包んで蒸したのが、「ラウラウ」
  マグロなど魚類を蒸したのが「ポキ」
  シャケとトマトの和え物が「ロミロミ・サーモン」
  蒸したタロ芋をペーストにしたものが「ポイ」
  などのバリエーションがあるそうです。



「朝食」食べ歩き

バニアン・ベランダ(管理人)

シェラトン・モアナ・サーフライダー・ホテル中庭のテラス。
朝食とアフタヌーン・ティ及び夜はカクテルが楽しめる。

朝食のオススメは
ビュッフェ : $20/1995年当時
一品料理のエッグボルガ: $15/同

ワイキキ・ビーチの潮風とともにいただく朝食は、形容できない爽快感。

消化器官が弱く朝の食欲ゼロの管理人でもおかわりが欲しいほどでした。



サーフ・ルーム(友人)

ロイヤル・ホテル内のダイニング。
ホテル同様ピンクを基調としたインテリア。

ブュッフェ:$18.50/1997年当時
ロイヤル・コンチネンタル : $10/同
(ジュースと果物のセット)

優雅に一日が始まる感じです。




オーキッズ(友人・親戚)

あのハレクラニ・ホテル内にあるレストラン。

朝食 : $21/近年
サンデー・ブランチ : $38/近年

サンー・ブランチは予約した方が無難。


ワイラナ・コーヒー・ハウス(友人)

ヒルトン・ビレッジ西のマリーズ・ヘルス・フード内、いかにもアメリカ的な内装。
料理もボリューム満点。

オールド・ファッシヨン・フレンチ・トースト: $4.50/近年

ホテル系レストランに比べ、格安でアメリカ風朝食がいただけます。




「ランチ」食べ歩き


ビーチサイド・カフェ(管理人)

シェラトン・モアナ・サーフライダー・ホテル中のレストラン。もちろんビーチの近くです。

バイキング方式 / $15/1995年当時

バイキング方式とはいえ、一品ごとの料理はさすが一流ホテル。
店内の雰囲気もホテルの気品が漂ってました。

でも、私たちは遠慮なく、おかわりをして来ました。


ル・ウラク(親戚)

アラモアナ地区、カピオラニ通り「バンク・オブ・アメリカ・タワー」隣り

スチームド・ヴィール : $19.75/近年

西洋風日本料理か? 日本風西洋料理か? 不思議で美味しい料理です。


浪花屋(管理人)

ロイヤルハワイアンショッピングセンター西

うどん $6.50/1995年当時

居酒屋ですが、私たちは諸般の事情でうどんを食しました。
日本の蕎麦屋さんの味に引けをとりません。
ハワイで食べられて感激です。

繰り返しますが、本来は居酒屋さんです。


お好み焼き「千房」(友人)

ロイヤルハワイアンショッピングセンター内

焼きそば付きお好み焼き : $9.25/1997年当時

日本のお好み焼きと同じ味を味わえました。
ハンバーグ・ステーキ付きのメニューもあったそうです。





ラーメン屋さん

オアフ島、なかでもワイキキ周辺にはラーメン屋さんが数多くあります。
日本でも知られている店もあり、その味は日本と同レベルと言われています。

ここで、管理人の知る限り(ささやかですが)オアフ島のラーメン店を紹介します。


めんちゃこ停

ワイキキ、Seaside通りワイキキ・トレードセンター内

博多本店、ニューヨークに10店展開する同店の
ハワイ1号店

ちゃんこ鍋風のラーメンが特徴。
醤油、味噌、キムチ、牛モツ、特製スープの味がある。


ラーメンなかむら

ビーチ・ウォークとカラカウア大通りの交差点近く。

本店と同じレシピでトンコツベースのスープが特徴。

人気メニューは、醤油ラーメン。また、野菜ラーメン、味噌野菜ラーメンも人気。


天下一品

ラーメンなかむらの通りを挟んだ向側。
こってりスープは個性が強く、好き嫌いがはっきりする味。

日本では全国展開しているので、ファンも多いラーメン店。

実は管理人にとって世界最高かつ史上最高の味。これがハワイで味わえるとは夢のようです。
次回の渡ハ時には必ず訪れるつもりです。


佐野屋

アラモアナ北部。Sキング通りワシントン中学校東方向。

醤油、バターなど、スープの味付けが選択可能

人気は、特製佐野屋ラーメン
オックステール・ラーメンやアサリ・ラーメンも人気。

なお、営業時間は深夜に及んでおり深夜族にはウレシイ。




「ディナー」食べ歩き


和さび(友人)

アラワイゴルフ北方面
Kapahulu(カパフル)通りとKaimuki(カイムキ)通りの交差点。

bPスペシャル : $7.75/1997年当時
(カニとアボガドを白身魚であえたもの)

ソフト・シェル・クラブロール : $10/1997年当時
(山の幸と海の幸を逆太巻)

レインボー・ロール : $10/1997年当時
(アボガドと魚の逆太巻)

和食をベースにアメリカのティストを加えた創作和食
寿司もアメリカに渡ると、こうなるのか〜とオドロキです。


チャートハウス(親戚)

アラワイ・ヨットハーバー沿い

ブラック&ブルー・アヒ : $9.95/1997年当時
(マグロのたたき)

メイ・ロブスター : $28.75/1997年当時
(ロブスターの姿焼き)

ヨットハーバー越しに見える沈む夕日がウリ。
水平線に沈み行く夕日が、豪華クルーザー(ヨット)をシルエットで映し出します。
豪快な料理の繊細な味とともに、至福のひと時でした。

予約した方が無難です。


 トニー・ローマズ(友人)

Kalakaua(カラカウア)通りとAlamoana(アラモアナ)通りの交差点付近

ベビー・バック・リブ : 価格不明(忘却)

さすがアメリカ!。ボリューム満点の肉料理店
リブはアメリカの「ベスト・リブ賞」を獲得した実績あり。

噂にれば、近年アラモアナ・ショッピング・センター内のフードセンターである「マカイマーケット」に出店したとのこと。


ラ・メール(友人)

ご存知ハレクラニ内のレストラン

プリフィクス・コース : $85/近年

高級フランス料理。男性はジャケット着用です。

格式の高さとエキゾチックさが融合した内装で独特の雰囲気と高級感が漂います。

予約が必要です


ホクズ(知人(友人の友人))

カハラ地区(ワイキキより車で約10分)カラカウワ通りをカハラ方面に、カハラ通り右側

ホクズ・サンプラー : $15.75(近年)
(おまかせ日替わりメニュー)

日系シェフの無国籍創作料理
日替わりなのは、当日仕入れた最高の食材を使用するためだそうです。





トロピカル・ドリンク

ハワイでは普段アルコールを飲まない人も飲酒の機会が増加します。

アルコール初心者にお勧めなのがトロピカル・ドリンクです。

ここでは、管理人の経験の有無にかかわらず、知りえた情報を紹介します。


  マイタイ

  ブランデーとラムがベース
  ロイヤルハワイアンHのマイタイ・バーが発祥。

  ブランデーの香りとともにロイヤルHのシックなピンクを楽しむハワイ定番のドリンク。

                                       
  チチ

  ウォッカをベースにココナッツ・シロップとパイナップルジュースを加えたもの。
  チチとは「粋」の意味。


  ピニャ・コラーダ

  ウォッカの代えてラムを使用し、あとは「チチ」と同じもの。


  シンガポール・スィング

  シンガポールのホテル・ラッフルズが発祥地。
  ジンにレモンジュースとチェリーブランデーを加えたもの。


  ブルー・ハワイ

  映画「ブルーハワイ」にちなんで作られたカクテル。
  ラムをベースにパイナップルとレモンジュースを加えたもの。
  ブルーはハワイの青い海を表現したものだそうです。


  ストロベリーダイキリ

  ラムをベースにライムジュースとスライス苺をミキサーにかけたもの。


  バナナ・ダイキリ

  ホワイト・ラムを使用したダイキリにバナナを加えたもの。
  トロピカル感抜群。


  フローズン・マルガリータ

  テキーラにホワイトキュラソーとレモンジュースを加えたのがマルガリータ
  その、マルガリータと氷をミキサーにかけシャーベット状にして
  フルーツをトッピングしたドリンク。


  テキーラ・サンライズ

  テキーラとオレンジジュースに
  シロップを加えてシェイクしたもの。

  グラス内では上部に白色中間部がオレンジ、下部が赤色のグラデーション模様。
  夕焼けを表現したものです。


  ベイビー・ラブ

  ココナッツミルクとパイナップルジュースのノン・アルコールのミックスジュース。

  どうしてもアルコールが駄目と言う方は一見カクテルに見えるのでお勧め。



                       
・ ・ Menu メニュー ・ ・
Hawaii Contents   Earth Contents  Link  Private
HOME
〔Basic〕
ハワイの基礎知識
ハワイ諸島の起源
ハワイ昔話
アロハ・スピリッツ
フラ物語
〔Transfer〕  
空港からホテルまで
ザ・バスに乗ろう
トローリーに乗ろう
タクシー・リムジンに乗ろう
レンタカーに乗ろう
〔Natura〕 
火山編
ビーチ編

〔Various〕
 
ワイキキ周辺の再開発
チップについて

〔Stay〕 
ハワイにロングスティ
タイムシェアについて

〔Memory〕 
ハワイ旅行記
食べ歩き情報



〜環境問題を考える〜
〔Environmenta〕

地球の概要
水と食料について

    
地球温暖化について
  ツバルの現状
  絶滅危惧種
大気汚染について
ゴミ問題について


循環型社会へ
徒然に

リオの伝説のスピーチ

 
ハワイ1  
海と南の島1 
海外一般

ヨーロッパ
北アメリカとオセアニア
アジア1 
世界1   
国内・アウトドア1 

地球環境1  

趣味と生活1    
素材と友人


〔管理人情報〕 
ペットのこと 
おでかけLOG
profil

〔サイト管理〕
リンクについて
             
「ハワイの風とアロハのこころ」
HOMEへ

ページ・トップへ
 
Copyright (C)  All Rights Reserved